ファースト・エディ?

applelinkage経由、Appleinsiderにて
1995年に試作されたAppleのセットトップボックスの試作品がeBayに出品されたという話。

100506

コレ、Apple TVが引き合いに出されているけど、Pippinの原型になったファースト・エディ計画の1台じゃない?

AppleがLCベースのセットトップボックス、、、っていうか簡易Macを試作していたけど、Appleのチャンネルじゃビジネスにならずにお蔵入りしていた計画(ファースト・エディ)
この試作機にも68LC040が載ってるし、構造もLCっぽいよね。

そこに日本のバンダイからの話があって、共同で製品に仕立て上げたのがPipin atmark
当初はAppleは68kでいくつもりだったけど、バンダイの強い要請でPowerPCになったとか、、、68Kコードが多く残っていてるOS(PippinOS = System7.5相当)と、L1キャッシュが小さくて、エミュレーションが特に苦手なPPC603 66MHzよりも、68LC040 33MHz(内部66MHz)の方がパフォーマンス良かったんじゃなかろうか?安かったろうし。

Pippinはゲーム機としては全く売れなかったけど、インターネット機能の代わりにATI RAGEIIを載せて、マイクロソフトにかっさらわれる前のBungieタイトル(Heloとか)を出せていたら状況は大きく変わっていたと思う。

でも、この時のバンダイはインターネットがやりたかったんだろうな。

「ファースト・エディ?」への1件のフィードバック

  1. ふ〜ん、こんなのあったんだ。
    なにげに背面が気になる〜って、リンク先に写真あったね。
    四角いSCSIなつかし〜。ブロンズ君を思い出すな〜。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です