メンタリティー

■日本2-1北朝鮮

昨年のアジアカップから、劇的な勝利が続いている日本代表ですが、今回も劇的でした。
開始早々得点した為か、その後の日本は非常に消極的だったように思います、
局面局面で数的優位を作られ、何度もボールをロスしてました…歯がゆい…
しかし、高原、俊介が入ると明らかに流れが変わります、北朝鮮のDF陣が徐々に下がりだし、
逆に日本がスペースを活用しはじめました(連携と高原のフィニッシュはイマイチでしたが・笑)
海外組だから…というわけではなく、試合中に流れを変えたという事が非常に重要だったと思います。
そして、ロスタイムに大黒の劇的ゴール!
結果をみれば、ジーコの采配は大当たりだったのではないでしょうか?

これは単なる幸運なのか?
ジーコがチームに植え付けた最大の武器は、
ギリギリの所で幸運を呼び込むメンタリティーなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です