John Lennon?!

101008

最初みた時には意味不明だったけど、さっき気がついたJohn Lennonだ。
さっそくググッてみたらこういう事だったのね。
あっ、、動画になってたんだ。

明日、録画を見ようと思っていたvsアルヘン戦
結果を知ってしまったorz
勝ったのか、マジか!

本田△

リバプールやらPSVやらマンCやらが獲得に乗り出している本田圭介

すごい、これは凄いゴールですよ!
こんな日本人が出てくるとは、、、、(感涙)

恥ずかしながら、『本田△』の意味を最近やっと知りました。

日本 0-0 オーストラリア

仕事で帰りが遅くなったので、録画観戦
耳を塞ぎながらの帰宅です

注目はスタメン
GK都筑 - DFトゥーリオ - MF長谷部 - FW達也
とレッズの選手(と元)が背骨を固めている(≧∇≦)
これだけで応援する気3倍!勝利の念力を送ります。
いや、、、録画観戦だけど、、、

オーストラリアは終始引き気味、というかあまり攻めてこなかった、、、引き分け狙い、アウェーの戦い、これを崩すのは至難の業だと思うけど、玉田君のアレは決めて欲しかった。

とは言っても、4戦で2勝2分け勝ち点8は、まずまず

日本 5-1 フィンランド

全壊、、、
いや、前回のバーレーン戦後、オーストラリア戦へ向けてチームを立て直す意味でも重要なゲーム。全然組織になってなかったバーレーン戦に比べ、早めのチェックから良くボールを奪えていたと思う。
日本の縦パスが面白いくらいに通り、非常に景気のいい試合になった。 

とはいっても、仮想オーストラリアのフィンランドは主力が2人だけの実質2軍、守備がザル、キーパーひど過ぎ(;´Д`)

岡崎くんは良かったけど、今回みたいな単純なスペースへの飛び出しがオーストラリアに通じるかは疑問。

トゥーリオのケガの状態も心配だったけど、対人プレーもこなしていたので、一安心。
都筑くんも久しぶりの代表にしては、まあ、良かったのかな?
あの1点を除いて、、、 

 

日本 5-4 ホンジュラス

用事があったので、録画で観戦、あはは!凄い乱戦でした。
開始前、4バックは良いんだけど、ボランチ及び、バックスのメンバーを見て一抹の不安…
案の定、アレックスが裏を取られまくります、だからアレックスはサイドバックじゃダメだって(;´Д`)
とにかく全体的にチェックが甘過ぎ!なんてやってるうちにあれよあれよと2失点、凄いザルディフェンス(o_ _)o
この辺はしっかりと反省しないとね!
中田がボランチの位置に下がるとDFが落ち着きはじめます、縦へのパスやポジションチェンジなどでジョジョにリズムをつかみます、これよ!これ!
結局終わってみれば5-4で日本の勝利、アレックスは最後にチョット汚名挽回?(*汚名返上ですねアホやオレ…)
高原、柳沢がゴールを決めたのもよかった、乱打戦だったから吹っ切れた部分もあったろうけど…
見てる分には本当に面白いゲームでした。

で、スポーツ記事をあさっていると、某サイト経由でこれを発見、おくやみって(≧∇≦ )ぶぁっはっはっ

Japan 2-1 Iran

ワールドカップ最終予選、最終戦イランに勝って1位通過!
日本、イラン共に出場権獲得後の消化試合だから、それほど期待してなかったんだけど、始まって見れば試合に釘付け!予想に反して気合いの入った凄くいい試合、東アジアのショック療法が効いてるのかな?
毎度の事ながら注目して見ている両サイドですが、アレックスも加持さんも最高のデキでした、アレックスは先日のナビスコ清水戦から復調の予兆はあったんだよね!もしやと思ったけど確信に変わりましたよ。
一方で個人の力では日本を頭1つリードしてる感のあるイランは個人技で決定的チャンスを作ってしまう…ダエイって何歳?(ーー;

アジア相手に窮屈そうに戦い(イランはそれほどでもないけど)、世界相手にノビノビと好ゲームを展開する日本代表、内弁慶の韓国その他アジアの強豪と比較して、サッカーに力を入れてからの年が浅い(=世界に対するコンプレックスが少ない)メリットもあるのかな?
ドイツでもベスト16くらいは期待していいのかも…と思わせる最近の日本代表です。

JAPAN 1-0 KOREA

韓国に勝ってこの大会で何とか1勝、得失点差により2位で終了(でも総合で最下位なのはナイショだよ!(-。-ボソ)
東アジア選手権が無理してタイトルを狙うような大会でない事が分かっていても、やっぱり勝利はうれしいね。
急遽仕立てたサブ組で1勝1分、滅多にスタメンをいじらないジーコだけに、いい刺激と経験になったのではないでしょうか?

今回は達也の離脱(泣)もあり、巻君に注目して観戦してましたが、懸命で粘り強い、見ていて本当に気持ちのいいプレーヤーです、オシムの教えの賜物でしょうね、一方の玉田君は…ちょっと辛かったかな…
坪井君は今回良かっただけにケガの状態が心配です、負傷の際に指差していた場所からすると肉離れっぽいな…達也に続いてなんで浦和の選手ばっかり…(ーー;
途中投入でゴールを決めた中澤はさすがというべきか、何より守備に安心感が増します、中国戦に出場してれば勝ててたかもね…

厳しい日程と、気温の中で(昼間に15分間リフティングしたら汗でびしょ濡れになったよ…)選手は良くやったと思います、特に女子は大変だったね、ごくろうさまでした。

横パスの練習

JAPAN 2-2 CHINA

達也〜(≧∇≦ )
うはは!まだまだA代表は早いと思ってたけど、しっかりアピールできたようです、巻君とのコンビも良かった!一方の坪井君…またやってしまったね〜快速CBコンビにも期待してたんだけど…・゚・(つД`)・゚・
もう一つ注目のサイドも期待はずれだったかな?特に村井君は…・゚・(つД`)・゚・
ちょっとペース配分ができてなかったのと、後半の選手交代でパスの出しどころが無くなってしまったのが残念だったけど、急造チームだから仕方ない部分もあるよね、それでも前半の前半はそれなりに面白かった!
韓国戦は達也、巻の2TOPとコンフェデの4バックでお願いします。

女子も引き分けだったんだ〜、これから録画見てみよう…

DPR KOREA 1-0 JAPAN (Woman)

男子に続いて女子も北朝鮮に敗北(つд⊂)
う〜ん、ボールが落ち着かないな〜、とにかくトラップが拙い、技量が足りないのに無理にパスサッカーやってるような気がしました、もっとキープしたり、ドリブルで仕掛けてもいいと思う。(まあ、男子には持ち過ぎの選手もいるんだけど・笑)
とにかく、テクニックもフィジカルも北朝鮮が数段上でした、これはもう育成の問題ですね。
日本で女子がサッカー選手を続けるには環境(金銭)的にかなり厳しいものがあります、最近は良くなりつつあるみたいだけど、環境改善が進み、その効果が出るにはまだ何年もかかるでしょう、選手は日本だけじゃなくて女子サッカーのこれからを背負って戦ってるんですね、男子も10数年前はこんな感じだったよね。

気持ちを感じた分、男子の試合よりも面白かった、セルジオ氏が甘口すぎるのがこそばゆかったけど…

ジーコ敵は“日本人”審判…「恥だ!」ブチ切れ

西村主審がアジアでもやらかしたみたい(≧∇≦ )ぶぁっはっはっ
今年の大分-浦和戦も退場者出しまくりでゲームをぶち壊されたっけ…、しかし選手からも凄い言われよう、ホント信頼ないんだね〜、日本の審判もプロ化して結構な年俸もらってすハズだけど…(ーー;

明日の日本代表はメンバー総入れ替えという事です、坪井君、達也君はいいアピールをして欲しい、…東アジアはWorldCupに向けたテストモードだね。

DPR KOREA 1-0 JAPAN

うむ…(ーー;

コンフェデでは、本当の意味で世界と戦えるいいサッカーができていたのに、アジアの国相手だとこんな風になってしまうのは何故でしょう?立ち上がりから動き悪いし、消極的な横パスばかりだし…この試合、北朝鮮をナメて最初から流そうとしてたでしょ?(ーー;
7月のJリーグの過密日程も原因だと思うけど、コンディション悪すぎ!

やっぱり小笠原は1人ではゲームメークできない、期待していた加持はW杯予選の頃に戻ってる、代表初選出の田中達也が見せ場を作ったけどそれ以外は物足りないプレー、アレックスは…ヒドすぎたよorz…結局、マインドでも集中力でも北朝鮮が日本を上回っていたという事で、当然の結果かもしれません。
…とは言っても北朝鮮の選手のレベルが数段落ちるのも明白(後半足つりまくってるし…)、世界と戦うなら、流してても勝てないといけない相手でしょうね。

次の中国戦は目の色を変えて真剣に臨んで欲しいです、その前に女子だ!