ファースト・エディ?

applelinkage経由、Appleinsiderにて
1995年に試作されたAppleのセットトップボックスの試作品がeBayに出品されたという話。

100506

コレ、Apple TVが引き合いに出されているけど、Pippinの原型になったファースト・エディ計画の1台じゃない?

AppleがLCベースのセットトップボックス、、、っていうか簡易Macを試作していたけど、Appleのチャンネルじゃビジネスにならずにお蔵入りしていた計画(ファースト・エディ)
この試作機にも68LC040が載ってるし、構造もLCっぽいよね。

そこに日本のバンダイからの話があって、共同で製品に仕立て上げたのがPipin atmark
当初はAppleは68kでいくつもりだったけど、バンダイの強い要請でPowerPCになったとか、、、68Kコードが多く残っていてるOS(PippinOS = System7.5相当)と、L1キャッシュが小さくて、エミュレーションが特に苦手なPPC603 66MHzよりも、68LC040 33MHz(内部66MHz)の方がパフォーマンス良かったんじゃなかろうか?安かったろうし。

Pippinはゲーム機としては全く売れなかったけど、インターネット機能の代わりにATI RAGEIIを載せて、マイクロソフトにかっさらわれる前のBungieタイトル(Heloとか)を出せていたら状況は大きく変わっていたと思う。

でも、この時のバンダイはインターネットがやりたかったんだろうな。

iPad

色々と噂が飛びかっていたiPadが発表されました。
AppleInsiderがレポートしています。

Apple Special Event January2010

基本的にはデッカイiPhone(通話、カメラなし)
もしくはデッカイiPod Touch(3G通信あり)

SmartPhoneとNoteBookの間を埋めるプロダクトだそうです。
うむ、、、 確かにiPhoneやiPodのようにポケットに入れて持ち歩く気にはならないしMacBookとも食い合いにはならなさそう、母艦は絶対に必要だし。

iPod/iPhoneよりは電子出版にコミットしていくようですが、将来的にどんな用途が開けるか楽しみなガジェットです。

打ち合わせなんかは、ノートだといちいち向きを変えて相手に見せなきゃいけないけど、これならそのまま見せられるから良いかも。

何より、20年くらい前のSF映画の中に出てくる電子デバイスのようなOldFuture感がたまりません。

1GhzのApple A4プロセッサ(P.A.semiを買収したからApple製?ARM互換だろうけど)と802.11n対応でネットも動画もサクサク動いています。

当面は様子見のつもりだけど、、、499ドルからなんだ、、、、
実物見たら物欲の神様が降臨してしまうかも。

iTunesLP

iTunes9に搭載された新機能の一つiTunesLP
アルバムの歌詞やライナーノーツなど、これまでのネット販売に足りなかった物が追加されました。
現実のアルバムにより近くなったかも。
CDケースに付いてくるやつは、出し入れが面倒であまり見なかったり
よく見る物はボロボロになってしまったり、、、
かえってデジタルで保存してしまった方が良いのかもしれません。

文字や写真だけでなく、動画やJavaScriptsも扱えるようで、
かつてのCD EXTRAのような事もできるのかな?

で、それらはWebKitで実現されているようです
まっさらなWindowsにiTunes9だけを入れた際に追加されたAppleのライブラリ郡がこちら

dll

WebKitやCoreFundation、CoreGraphics、JavaScriptCoreなど興味深いライブラリが並んでいます。

スペシャルイベント

Appleのスペシャルイベントは今夜かな?

・New iPods
・iTunes9
・Jobsのステージ復帰

気になるのはこんなところ

初代Shuffleの電池が死んでから、ジョギングにtouchを携行してるんだけどやっぱり重い、
ここらで軽いのを調達したいんだけど『軽さのShuffle』か『Nikeが使えるnano』かで悩み中。
場合によってはtouchも買い替えたい。
 
iPodも気になるけどそれ以上にiTunes9、それもWindows版に注目しています、
正確にはiTunesの動作基盤であるCocoa for Windowsに。
OSXそしてWindowsにおけるiTunesのCocoa化と64bitの扱いで、
今後のAppleの戦略が見えてくると思うから。

New MacBookPro

011

WWDCにて発表されたMacBookPro3機種
大きな変更点としては
・13inchがproに
・ FW800搭載
・SDcard スロット(13,15) 
・Expressカードスロット(17,15では廃止)
・ 固定化され、容量と寿命が延びたバッテリー

13インチがproに編入されたのは、かつてのPowerBookのラインナップを彷彿とさせます。MacBookとして、もっとお手軽なモデル(NetBookのような)の登場も予想されます。

バッテリーの固定化も賛否両論ありますが、個人的には予備バッテリーを持ち歩いたり、交換をする事も無かったので歓迎です。

気になったのがSDcard スロットの搭載、ここ数年のAppleは本格的なコンテンツダウンロード販売への地盤固めとして、『入れ物としてのメディア』と『コンテンツとしてのデータ』の意識的切り離しを進めていたと思います、確かにあれば便利だけどコンセプトとしては退化したようにも感じます。

Xactiがあるので、個人的には歓迎だけど。

OSX 10.5.7

OSX 10.5.7が出ていたのでアップデート
いつの間にか動かなくなっていたXcode3.0が再び動くようになっています。

、、、っていうか、動かなくなった時点で最新版を落とせばいいんだけど、ADCのパスワードを忘れて、放置したままの自分のやる気の無さが伺えます。

iPhone/iPod Touch用に、くだらない(本当にくだらない)アプリを作っているんだけど、、、、

儲かり偉人伝

今朝、何気なくテレビをつけたら
がっちりマンデー!!でスティーブ・ジョブズを特集していた、

 新コーナー「儲かり偉人伝」の第一弾がジョブズです(^^; 

西郷輝彦があんなにApple好きなのに驚いた
再現ビデオのあまりにもチープな出来に笑った
でも、制作側のAppleへの愛を感じた

一番の謎は、日曜の朝になぜ「がっちりマンデー!!」?