とうふ屋をプロデュースするのだよ

昨年の11月から進めてきた、地元の豆腐組合をプロデュースするプロジェクト。
詳しくはこのへんで。
そのシンボルキャラクターとしてデザインした「しあわせとうふ ふ〜ちゃん」が商品化されました。

1002b

ご当地目玉オヤジとコラボしたストラップ 420円

詳しくはこのサイトにて。

また、このプロジェクトに関連してPodCastも開始、

1002a

「幸せ手づくり ふ〜ちゃんねる」
上の画像クリックで、あなたのiTunesにお邪魔虫。

今はオッサン達のグダ話だけど、色々企画しているので面白くなって行くと思います。
(ふ〜ちゃんの声優にカワイイ女の子をスカウト済)

更に「幸せ手づくり ふ〜ちゃんねる」の最新話が聞けるBlogパーツも提供。


詳しくはコチラ

よかったらBlogに貼ってやってください。。。
ってゆうか、オラに力を分けてくれ〜

「とうふ屋をプロデュースするのだよ」への4件のフィードバック

  1. ふむふむ。ふ〜ちゃん、可愛いですね。しかしなぜ目玉親父が一緒? しかもなぜに季節は春?(後ろに桜吹雪が)
    地元は桜の名所なの? あと右奥に見える塔?(橋げた?)はなんでしょか?

    謎が一杯だ。(笑)

  2. それはご当地妖怪シリーズだからです。
    ご当地キティーちゃんと一緒でその土地土地にオリジナルバージョンがあります。
    埼玉は他にこんな感じ
    http://homepage3.nifty.com/craneeight/g_mo.htm
    大分にもありますよ
    http://medamakune.blog117.fc2.com/blog-category-59.html
    ちなみに、ふ〜ちゃんは妖怪ではありません、たぶん
    地元には権現堂桜堤という桜の名所があります、一年中販売するものなので常春で。
    ちなみに今は曼珠沙華がきれいです、このまえ日テレのお天気コーナーがやってきて(木原さんとそらジローも来たよ)その後週末まで大混雑してました。
    橋はここにかかる外野橋です。

  3. なるほど〜。解説ありがとうございます。

    >ちなみに、ふ〜ちゃんは妖怪ではありません、たぶん

    可愛さから推測するに「豆腐の精霊」かもしれませんね。

    ちなみに妖怪の話が出ましたが、本家?境港の水木しげる博物館に行ったことがありますよ〜。
    境港町全体が妖怪の町と化しています。
    しかし妖怪って、怖いような可愛いような・・・不思議な生き物?ですよね〜。

  4. かわいいではつまらないので、シニカルな性格にしていこうと思っています、
    生みの親の性格が曲がっているので(笑)

    水木しげる博物館行ってみたいですね。
    境港までは行けないから、こんど調布にでもいってみようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です